ale for all dreamers

ale for all dreamers

海外の最新医学記事からの役立つ情報と英語学習について、留学なし通学なしでIELTS band 7.5達成した独学派勤務医のBlog

英語リスニング力の鍛え方 聞き流しは意味があるのか? (IELTS 5.5 ⇒ 8.5)

f:id:CARDIO:20210617072111j:plain

 

英語、特にIELTSリスニングに関して

は正直、苦手意識を持っていました。

しかしながら2回のIELTSの受験で

一番スコアアップしたのは

リスニングセクションでした(5.5 → 8.5)。

 

IELTSテストに対する

具体的なアプローチはさておき、

リスニング力の鍛え方について、

自分の試したアプローチを

ご紹介しようと思います。

 

 

まず絶対条件として共通している条件が、

ある程度の量=時間、ソースの種類に

かかわらず英語を聞いている事

ではないでしょうか。

 

毎日通勤時間、英語を聞いている人と、

youtubeでヒカキンの動画を見ている人

(個人的には好きですが)

では1年、2年と経った時に

その違いは歴然としていると思います。

 

 

一番お勧めなのは

英語のメディアを楽しんで

勉強と思わず聞けるようになれば、

普通にテレビやラジオを聴いている感覚なので

ベストなのですが、

 

問題は何を言っているか解らず、

聞く事自体が苦痛になってしまう事でしょう。

 

 

 

自分がまず試したのは、

Speed Learningというメディアでした。

(現在はサービスが終了しています)

 

石川遼君が聞き流すだけで

海外記者からのインタビューに

答えられるようになったというアレです。

 

毎月CDが送られてきて、

それをひたすら常時聞き続けるのです。

 

内容は面白くもつまらなくもなく、

シチュエーションを変えた

日常英会話が素材です。

短い英文とその訳文が交互に

繰り返される構造になっています。

 

正直、すごくお勧めするもの

ではありません(理由は後述)が、

一定の効果もあるのかもしれません。

 

 

自分が何年か前に韓国の病院で

レクチャーを受け、

またプレゼンテーションをする

という機会がありました。

ASAN Medical Centerという、

本当に空港のように大きな病院ですが、

日本人と韓国人の医師ばかりなので

共通の英語が使われていました。

 

自分は参加している医師の中では一番若手で、

所属してる病院も全国的な知名度は無かった為、

正直参加している医師たちの中で

小さくしていました。

 

しかし、講師の先生から意見を求められたとき、

(反論でしたが)自分なりの英語で応えると、

英語がよかったのか、論破しようとしたのか、

その後ほぼマンツーマンのディスカッションに

なってしまいました。

 

その後の他の日本人医師の自分への

”お前誰?スゲーじゃん!”的な態度の変化が

今も忘れられません。

自分がしていた勉強がスピードラーニング

だけだったので、

やはり何らかの意味があったと思います。

 

 

しかし、今から思うと

あまりお勧めできません。

というのも日本語と英語では

文法上、語の配置が逆なので、

日本訳と英文を同時にインプットすると

その並べ替えの作業も同時に

頭の中でしなくてはならず、

非常に困難な作業になります。

 

”This is a pen.”

これを単語のみを覚えるために

直接inputしようとすると日本語では

”これはですペン” になります。

 

いかがでしょう、

複雑な文になるとさらに英語との乖離が

できてしまいます。

日本語字幕を見ながら

海外ドラマを見るのも一緒です。

 

 

 

やはりシャドーイングという方法

がベストかと思います。

 

付属のCDを聞きながら、

まずはテキストを読みながら口ずさむ。

慣れてきたら読まずに

音声に続いて口ずさむ。

 

最近は本ではなくてアプリなら

テキストのon off も可能で

移動中もしやすいでしょう。

 

詳しい取り組み方はまた別の機会にでも。

 

 

ぜひご参考に

 

 

一緒に頑張りましょう

 

 


実践IELTS技能別問題集リスニング



TOEICリスニング満点コーチが教える 3ヶ月で英語耳を作るシャドーイング

ワクチン接種率が最も高い国でコロナが増えている事実から考える

f:id:CARDIO:20210617031442j:plain

今回は非常に考えさせられる記事です。

 

個人として、自分自身そして家族を守るために

ワクチンを接種する事の重要性は

今更疑う余地はありませんが、

タイトルの、それでも増えている国から

自分たちは何を学ぶべきでしょうか。

 

 

theconversation.com

 

 

 

インド洋に浮かぶリゾート地としても人気の島国セーシェル

 

国民の71%が少なくとも1回、62%が2回の

ワクチン接種を既に行っています。

アストラゼネカ社製 43% シノファーム社製 57%)

しかしながら、

コロナ新感染患者の37%、

そして新入院患者の20%

がワクチン接種者であり、

政府は規制を再導入したとの事です。

 

 

これが何を意味しているのでしょうか?

 

まず、セーシェルで流行しているのは

最もワクチンをすり抜けると言われている

南アフリカ株との事。

 

報告ではアストラゼネカ社製のワクチンは

南アフリカ株に対して0~10%の有効性しかなく、

南アフリカでは同社製のワクチンは

2月に既に停止されています。

シノファーム社製のワクチンは

データがないもののやはり多少効果は劣ると。

 

 

一方でファイザー社、モデルナ社製の

ワクチン接種が行われている

アメリカ、イギリス、イスラエルでは

イギリス変異株の流行が主流にも関わらず

新規感染者は減少しています。

 

 

なぜでしょう?

 

 

 

 

キーはワクチンの有効性と

集団免疫の獲得(接種率)です。

 

 

オーストラリアの研究所の試算によると

仮にワクチンの有効性が90%とすると、

十分な集団免疫を獲得するには

集団の66%以上のワクチン接種が必要と。

 

もしワクチンの有効性が60%とすると

集団の100%がワクチンを接種しないと

集団免疫は獲得できません。

それ以下だと集団免疫の達成は不可能と。

 

 

 

ちなみにこれは

再生産数が2.5のイギリス変異株の話

新変異株の場合再生産数は4.75

インド株は7です。

 

イギリスの研究では効果の低いワクチンでは

感染拡大のコントロールができず、

10年経っても経済は元に戻らないと。

 

 

Vaccinating the world is the only way to end the pandemic.

ワクチン接種がパンデミックを終息させる

唯一の方法です。

 

 

世界のどこかで変異種が生まれる限り、

このいたちごっこは終わりません。

 

 

高校で習ったThe ~er ... the ~er構文です。

 

The sooner we get the whole world vaccinated, the sooner we will control emergence of new variants.

全世界のみんながワクチン接種をすませるのが

早い程、新変異株の発生を早く抑えられる。

 

 

ぜひご参考に。

 

 

一緒に頑張りましょう。

 

 

副反応がない人にはワクチンは効いていないのか?

f:id:CARDIO:20210615155434j:plain


 

 

ワクチンの接種範囲が拡大し、

皆さんの周りにも既に接種した方が

増えてきていると思います。

 

その中に、副反応しんどかったわー

と言う人がいる一方で

全く何ともなかったと言う人もいるでしょう。

 

果たして、副反応の有無とワクチンの効果

は関連性があるのでしょうか?

 

 

 

いい記事がありましたので、ご紹介します。

 

www.healthline.com


 

 

 

結果から言うと、

副反応の有無はあまり関係ないとの事です。

 

 

ワクチンの接種後熱が出たら

よっしゃー!これで免疫ついた!

と喜んでいた人たちには損した気分ですね。

 

 

ファイザー社、モデルナ社の調査では、

ワクチン接種者の半数以上が

何も副作用の症状がなかったそうです。

それでもコロナの予防効果は

90%以上と変わらず、との事です。

 

 

副作用が出るかどうかには、

年齢、性別、免疫機能、遺伝子、

栄養、環境、抗炎症薬の服用など

の様々な要因を受けるため、

人によって広いバリエーションがあると。

 

注意すべきは、

すでに一度コロナにかかった事のある人

は副反応が強く出る傾向にあると。

 

また免疫不全患者に関しては

抗体形成は遅く、また抗体の数は少ないものの、

一定レベルの予防効果を示すと。

 

もともとインフルエンザ、

MMR(ムンプス、麻疹、風疹)、

TdAP(ジフテリア破傷風、百日咳)、

帯状疱疹ワクチンに関しても反応は

人により千差万別ですが、

その効果はほぼ一定なため、

コロナワクチンに関しても

当たり前の事かもしれません。

 

 

A little inflammation is necessary for the body to develop strong immunity, but we don’t have a way of measuring that level of inflammation and determining how that might reflect a person’s immune response.

 

強力な免疫を形成するために、

小さな炎症反応は不可欠である。

しかし我々にはその程度を測ったり、

それがどのように

個人の免疫力を反映するかを

知る方法がない。

 

 

免疫の神秘ですね。

 

はたらく細胞を読みましょう。笑


はたらく細胞(1) (シリウスコミックス)

 

 

いい勉強になる表現がたくさんありました。

 

mount a response to ~に反応する。

= respond to

mount もともと上ると言う意味ですが、興味深いですね。

-mount an immune response.

-mount an efficient response to an incident. 

 

confer = 与える

自動詞で使う場合は協議する

という意味⇒conference 

カンファレンスですが

違う使い方もできるのですね。

The shot will still likely confer some level of protection.

 

boil down to = ~に要約される。

”煮詰める”からの派生語でしょうか。

 A person’s reaction to vaccination really boils down to the innate differences in each person’s biochemical makeup, environment, and personal history.

 

 

英語のメディアを読むのはやっぱり面白い!

 

 

ぜひご参考に。

 

 

 

一緒に頑張りましょう。

 

 

 

若者にワクチンが心筋炎を引き起こす恐れ

f:id:CARDIO:20210614171811j:plain

 

 

医療従事者、高齢者に続き

ワクチンの接種対象の年齢が

いろいろな自治体で下がってきているのを

ニュース等で見かける機会が

多くなってきました。

 

しかしながら、ワクチンの副作用として

心筋炎が報告されており、

循環器内科医として聞き捨てならないと感じ、

調べてみました。

 

 

 

以下の記事をご覧ください。

 

 

www.tctmd.com

 

 

 

まず心筋炎とは、

読んで名の通り、心臓の筋肉の炎症です。

他の炎症性疾患と同じように感染

からおきる疾患ですが、

心筋は基本的に外の世界と接している

臓器ではありませんので

基本的に感染症はおこしません。

 

例 :

  • 外界と直接接している → 皮膚 皮膚炎
  • 気管、肺胞を通して外界から

         吸い込んだ物と接している 

                       → 呼吸器 肺炎 気管支炎

  • 消化管を通じて外界から接種

          したものと接している 

                       → 消化管 胃腸炎

  •   血管を通じて血液に侵入した

           外界のものと接している

                     → 心内膜炎


なので、

直接の病原体の浸潤というよりは

免疫反応によって引き起こされる

炎症反応といったイメージで、

ウイルス感染のしばらく後に

起こってくる疾患です。

 

 

典型的には風邪症状を先行症状とする

胸痛が症状ですが、

胸痛、心電図異常のみの軽症例から、

心不全や場合によってはECMOを

必要とする重症、劇症型まであります。

 

 

今回の記事ではまず

ファイザー社、ビオンテック社製の

ワクチンを接種した4日以内に

心筋炎を発症した14歳から19歳の7人の

少年の経過が説明されています。

幸い全員内服、点滴の抗炎症薬で

全快したとの事です。

 

 

アメリカでは約230万人の16歳から17歳の

若者が同社のワクチンを

すでに接種していますが、

その中で心筋炎を発症したのは79人。

それでも

他の年齢層から見ると比較的高いとの事。

 


Myocarditis Is Rare, but Will Be Monitored

心筋炎はまれである、

しかし今後も注意深く見るべきだ。

 

しかし、今回の心筋炎の存在に関しては、

一般の人に心筋炎が怖いからワクチンを

やめましょうと言うのではなく、

 

むしろ医療者側に心筋炎という病態があり、

心筋梗塞だと思ってカテーテル検査のような

侵襲的な検査に飛びつかないように

と注意しているように感じます。

 

 

実際、次のように締めくくられています。

 

Benefits of vaccination against this deadly and highly transmissible disease clearly far outweigh any potential risks

 - Sean O’Leary, MD, MPH @University of Colorado

 

この恐ろしく伝染しやすい病気に対する

ワクチンの恩恵はあらゆる潜在的

リスクをはるかに上回る。

 

Far outweigh ~  をはるかに凌駕する  

カッコいい使ってみたい表現です。

 


どうぞご参考に。

 

 

 

一緒に頑張りましょう。

 

ワクチンは変異種に有効か?

f:id:CARDIO:20210612103601j:plain

 

 

 

ファイザー社製のワクチンの接種

が広がる中、アンチの中には

ワクチンは変異種に効果がない為、

意味がないと主張する方がいます。

 

本当にそうでしょうか?

 

 

以下の記事をご紹介します。

 

www.healthline.com

 

 

以下僕なりの解説、解釈です。

 

 

結論からいうと、

ワクチンは変異種にも有効です。

ご心配なく。

 

 

抗体価は継時的に低下するものの、

免疫機構は思ったより複雑で力強い

との事です。

 

ファイザー社製のワクチンを接種した

全世界で44,000人のデータでは

B.1.351変種株(南アフリカ型)に対して100%

B.1.1.7変異株(イギリス型)に対して97%

有効だったとの事です。

またモデルナ社製、アストラゼネカ社製の

ワクチンの有効性も同様と。

 

 

 

なぜでしょうか?

 

The immune system is complex, and antibodies alone won’t determine how protected you are against a pathogen.

 - Dr. Joseph Craft, @ Yale School of Medicine

 

免疫機構は複雑で抗体だけで

免疫が左右されるのではない。

 

具体的に言うと、

抗体を産生するB細胞よりも

T細胞の免疫が守ってくれると。

 

T-cell response is much broader than the B-cell response to patients who’ve been vaccinated, and that’s not surprising because T-cells will recognize multiple parts of the virus.

 

ワクチンを接種するとT細胞の免疫反応は

B細胞よりも広大だ。なぜならT細胞は

ウイルスの複数の部分を認識するからで、

これは驚くような事ではない。

 

 

研究によるとT細胞はコロナの52の部分を

認識するらしく、少々変異しようが

逃さず攻撃すると。

 

 

T細胞に比べて調べるほうが安価な為、

抗体価が注目されますが、

実はT細胞という親分がいると!

 

All of the vaccine clinical trials showed us that our T-cells rise with vaccines, and the T-cells work against the variants.

 -  Dr. Monica Gandhi @ University of California

 

全てのワクチンはT細胞を上昇させ、

それは変異種を攻撃する!

 

 

またT細胞の免疫は持続が長く、

はしかのT細胞免疫は34年、

SARSのT細胞免疫は17年続いたと!

 

 

 

安心してワクチンを受けて下さい。

はたらく細胞のT細胞さんを心強く思います。

 

 

robust = 力強い

なかなか使い所が判らなかった単語ですが、

記事に出てきて理解するいい機会になりました。

 

The immune system is complex and robust.

 

T-cells mount a robust response against pathogens.

 

 

一緒に頑張りましょう

 

 


はたらく細胞(1) (シリウスコミックス)

 

コロナワクチンの感染伝搬予防効果

f:id:CARDIO:20210610055131j:plain

 

 


新型コロナウイルスワクチンの接種が

進んできていますが、その賛否に関しては

未だに意見が別れるようです。

 

反対派の意見としては、

ワクチンは発症や重症化を抑えるだけで、

感染自体を抑えるものではない。

 

また新型コロナウイルス

無症状感染者からの感染もあるため、

ワクチンは感染自体の予防には

効果がない!!

SNS等に断言する人もいます。

 

果たして本当にそうなのでしょうか?

 

以下の記事をご紹介します。

 

www.healthline.com

 

 

 

以下僕なりの解説と解釈です。

 

 

結果から言うと、

現在まだ調査は進行中であるものの、

感染伝搬予防の効果は期待できる。

しかしながら、

社会の十分な割合が

ワクチンを接種するまでは、

たとえワクチンを接種しても、

マスク等の感染予防措置は

継続するべきとの事です。

 

 

アメリカCDCの発表では

鼻腔または唾液からのサンプルでは

有症状、無症状に関わらず

ファイザー社のワクチンは

2回接種で90%、

1回接種で80%の予防効果を示した

との事。

 

無症状感染者つまり

ウイルスの潜在的運び手を

予防できる可能性があります。

 

 

またイスラエルからの報告では

感染伝搬のキーである”ウイルス量”が

ワクチン接種12日以降で

有効に減少しているとの報告もあります。

 

 

以上より間接的ではありますが、

ワクチンが感染伝搬自体を抑制する

効果が期待されます。

 

 

現在進行中の調査としては

アメリカで約12000人の大学生

を対象にワクチン接種4か月後の

本人の感染有無だけでなく

濃厚接触者の感染の有無も

調査するものがあるそうです。

 

これで効果が証明されれば決定的かと。

 

しかしながら冒頭に述べたように、

ワクチン接種が十分に進むまでは、

現在の予防策は続けなければいけません。

 

 

 

今日も英語の表現を記事からひとつ

become less of an issue = 問題にならなくなる。

 

Once enough people in the community are vaccinated, the risk of transmission after vaccination becomes less of an issue. 

People should make sure they continue to do the other things that help prevent infection, such as wearing a mask, social distancing, washing hands,

  -Dr. Jarod Fox  @ Orlando Health.

 

 

 

一緒にがんばりましょう。

 

 


ネットで勝つ情報リテラシー ──あの人はなぜ騙されないのか (ちくま新書)

オンライン英会話の活用法 IELTS speaking>7.0を目指して

f:id:CARDIO:20210609183455j:plain


 

 

今回は英語学習、特にスピーキング(IELTS speakingも)の勉強について、オンライン英会話の自分なりの活用法をご紹介しようと思います。

 

コロナ禍で、今や会議も学会もすべてオンラインです。その前から既にあったオンライン英会話に関しては今更その効果・価値を疑問に思う方は恐らくいないでしょう。

自分は大学入学後の英語は、ほぼほぼ独学でした。※以前の記事をご覧下さい。

 

medandenglish.hatenablog.com

 

友人には大学生、医者になってから英会話教室に通うものもいましたが、費用の高さとスケジュール管理の難しさから、自分には無理だと思っていました。

 

そこでオンライン学習です。長くなりますが、最後までお付き合い頂けると幸いです。

 

目次

  • Leap before you look
  • オンラインスクールの選び方
  • フィリピン英語への間違った偏見
  • オンライン英会話の使い方
  • IELTS準備コースの重要性
  • 他のサービスとの比較

 

Leap Before You Look

 本来ならばLook before you leap (跳ぶ前に見ろ)転ばぬ先の杖的な意味ですが、敢えて逆に書きました。というのが、自分がそれで失敗したからです。

自分でいうのも何ですが、自分は比較的慎重派で、オンライン英会話なんてやった事がなく、英会話教室も小学生の時以来でした。そのためか、いろいろなオンライン英会話業者のサイトを比べるに飽き足らず、雑誌や本などで比較記事を読んで、納得するまでに時間をかなりかけました。

結果から言うと、完全に無駄だったと思います。もし英語試験や留学の期日が決まっている方ならなおさらです。というのも、現在どこのオンラインスクールも体験レッスン2回無料など、お試し期間を設けている事が多いからです。

中途半端な記事や体験談、口コミに左右されるよりは、まず飛び込んで体験してみる事をお勧めします。貴方がどんなに英語に苦手意識を持っていたとしても、何も怖いことはありません。Just do it !です。

 

 

 

オンラインスクールの選び方

 僕がオンライン英会話を受けていた3-4年前と比べると今はもっとオンラインスクールの選択肢が広がっていると思います。しかし、選ぶのであればやはり講師の質と数で選ぶのが重要と考えます。

いかに普段使用している言語とはいえ人にうまく教えるのにはある程度の教養が必要です。中高6年間以上英語を勉強しても英語が話せない日本人の苦手な部分を有効にケアしてくれる為には講師にもある程度以上の素質が必要かと考えます。

また講師の数に関しては選択の幅という意味でも重要なファクターと思います。オンラインとはいえ、face to faceの対面授業のためやはり人間としての相性があります。自分にあい、気持ちよくレッスンを受けられる先生を見つけられる事は重要です。

自分はある体験レッスンで、非常に頭のキレる女性講師とレッスンしました。その女性の講師は理系の優秀な方のようですが、もとは医者を志していたそうで、邪推かもしれませんが、”何でこんな英語もしゃべれないお前が医者をできているんだ?”と30分間言われ続けている気がして、とてもその方のレッスンを続けられませんでした。

また、レッスンを受けられる時間によっては非常に混んでいてお目当ての講師を予約できないという状況もあるかと思いますので、ある程度の講師の規模は必須と思います。

 

 

 

 

フィリピン英語への間違った偏見

 ”英語といえば、外人講師、できればアメリカ人かイギリス人かカナダ人で、最悪オーストラリア、ニュージーランドでもいいか”と考えている方、大間違いです。

実際のネイティブが聞けば別かもしれませんが、自分の受けたフィリピン人講師の先生方の発音、文法に自分は疑問や違和感を持った事はありません。むしろ映画やドラマの中の俳優の方が訛っているなーと感じる時があります。

自分は大学時代にオーストラリアに語学留学に行った時にホストファミリーに発音がいいね!と褒められましたが、自分の中学生の時の英語の先生はフィリピン人の先生でした。

彼らは生まれつきのネイティブではありませんが、みんな学んで英語を第二言語として身に着けた方です、同じ第二言語、外国語の学習者としては日本人にとってネイティブよりも適している教師かもしれません。

 

 

オンライン英会話の使い方

 オンライン英会話に限らず英語のスピーキングで、対面授業の利点、本での独学ではできない部分を補う面としては色々な要素があると思います。

まずは慣れ、Xenophobia(外国人恐怖症)の克服でしょうか。普段単民族国家で暮らす我々日本人にとっては外国人と話すというだけであがってしまい、実力を発揮できないといった状況に陥る可能性があります。その場合は比較的経済的にお得なオンライン英会話を活用してなるべく回数を多くこなしてみるといったアプローチは有効と考えられます。

しかし、外人的なノリを身に着ける為だけに授業を受けるのは勿体ない。この本の著者のように、

英語日記BOY 海外で夢を叶える英語勉強法 [ 新井リオ ]

価格:1,870円
(2021/6/9 17:57時点)
感想(16件)

あらかじめしゃべってみたい場面での使いそうなフレーズを用意して、それを外国人講師に自然な言い方やもっといい言い方に直してもらうのもいいと思いますし、もっと上級者になれば、コロナでも環境問題でも何かテーマを決めてディスカッションできれば、ホットなトピックに対する言い回しを増やす意味でも非常に有効と考えられます。

 

 

IELTS準備コースの重要性

 IELTS スピーキングテストの準備となると、通常のオンライン授業だけでは三分の一以下しか満たしていない事になります。

名前は?趣味は?休日何しているの?仕事は?学校では何を勉強したの?的な一般的な質問はIELTSのスピーキングのpart 1にしか相当しません。与えられたテーマについて2分以上スピーチし続けるpart 2、そして抽象的なテーマについてディスカッションするpart 3(前項で触れたテーマ討論はいいかもしれません)。

一般的なオンライン英会話ではカバーできないため、やはりIELTS専用のプログラムは必要と考えらえます。

 ※ 自分の調べた限りではIELTSに特化したコースがあるのはQQ Englishとmy tutorのみです。my tutorは以前利用していましたが、自分の好きな講師はもう辞めてしまいました。 

 

 

他のサービスとの比較

 オンライン英会話にはスクール以外にも方法は無くはありません。

ネットで個人家庭教師を探す、そういうサイトもあります。少し前はカフェ等で個人レッスンをしているのを見ることがありましたが、コロナ後はオンラインで対応している先生も多いようです。このやり方の問題は、やはり自分にあう講師を見つける労力が半端ない事と、やはり授業の単価が高めだという事です。

自分は2回目のIELTSの前(band 7.5 speaking 7.0)の前に自分の患者さんで近くの大学の講師をしている中国系アメリカ人女性にZOOMでレッスンを半年ほどしてもらいました。良かった点はこちらの都合を考慮してくれたところでしたが、悪かった点は結局世間話を聞かされる形になってしまった(教育業界は基本全てオンラインとなった為、誰かと話しをしたい鬱憤がたまっていたみたいです)事と、一度レッスンを頼むと知っている間柄だけに断りにくかった事です。費用も高くつきました。

 

 

以上、オンライン英会話スクールの活用に関して自分の経験、感想、提案を書かせていただきました。参考になれば幸いです。

 

 

一緒に頑張りましょう。